ローヤルゼリー配合のクリーム選び

ローヤルゼリー配合のクリーム選び

ローヤルゼリーは健康食品として取り入れるイメージが強いですが、化粧品にも多く使われています。
ローヤルゼリーにはどのような美容効果があるのでしょうか?

ローヤルゼリーには自然な形で豊富な栄養素が含まれています。
健康食品としてサプリメントやドリンクで取り入れるのが一般的ですが、美容面での効果もあり化粧品にも多く使用されています。
ローヤルゼリーは保湿力に優れているため、保湿目的で使うクリームでの使用がおすすめです。

化粧品にローヤルゼリーを配合する時は、保湿成分として使われます。
ただしローヤルゼリー単体で保湿をするのではなく、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど他の成分と合わせて使用します。
元々ミツバチが、花の蜜や花粉を食べ体内で合成して作る物ですから、天然由来の物です。

スキンケアには肌を保湿するだけではなく、肌細胞を活性化させ、肌が持つ本来の再生力を高めるなどの効果も必要です。
こうした理由から、ローヤルゼリー単体ではなく、その他の美容成分と組み合わせて使用されるのです。

ローヤルゼリーにはデセン酸という天然の防腐剤が含まれています。
化粧品には劣化を防ぐために防腐剤を使用しますが、ローヤルゼリーを配合すれば科学的に合成した防腐剤を使用せずに済みます。
デセン酸にはホルモンバランスを整える作用もあるから、美容目的で使用するのも理にかなっています。

ローヤルゼリー配合のクリームを選ぶ時は、無添加の物を選びましょう。
保湿クリームとして単独で使用したい人はナイトクリーム、他の美容効果や基礎ケアに取り入れたい時はオールインジェルがおすすめです。
カプセル化するなど、浸透力が高くなるように加工されている事も大切です。
ただしオールインワンジェルの場合は、保湿を目的とするならクリームに近いテクスチャーのコクがある濃厚タイプを選びましょう。
単体のクリームで使う時は、基礎ケアの仕上げに潤いを閉じ込める役目として使います。