ローヤルゼリーをニュージーランドから直輸入する方法

ローヤルゼリーをニュージーランドから直輸入する方法

ローヤルゼリーに関しては必ずしも国産が良いとは限りません。
これは気候が関係しているからです。

ミツバチが活動するには温暖な気候が重要です。
年間を通して暖かい事、自然保護に関して熱心な事から、高品質なニュージーランド産のローヤルゼリーは人気があります。
日本でもニュージーランド産のローヤルゼリーを販売している業者があるので、そこから購入する事ができます。
ただしどうしても価格が高くなってしまうので、長く続けるにはコスト面での不安があります。

他にもオーストラリア、中国、タイ、台湾などローヤルゼリーの産地はありますが、ニュージーランド産を選びたい場合は、ニュージーランドから直輸入するという方法があります。
この場合は個人輸入となりますが、市販されているものよりもかなり安く入手できます。
個人輸入する場合は、ネットでニュージーランドでローヤルゼリーを販売している業者を探し直接交渉するか、輸入代行業者に依頼するかのどちらかになります。

直接交渉すればかなり安く購入する事ができますが、これには語学力が必要です。
ニュージーランドは英語が話せれば直接交渉できるでしょう。
日本とは買い物をする時のシステムの違いなどもあるので、トラブルが起きた時も全て自分で対応しなければいけません。
もう一つは輸入代行業者を利用する事です。
代行手数料はかかりますが、面倒な輸入の手続きも全て代行してもらえますし、手数料を支払っても価格は安くなるからお得です。

ネットでも輸入代行業者はたくさんありますし、健康食品や医薬品など日本で販売されている価格よりも安く購入できます。
ただ商品によっては関税がかかる事があります。
個人輸入をする場合は、自分で交渉しても、代行業者に依頼しても、商品の使用に関してのトラブルが起きた場合、全て自己責任になります。
安全性の高いローヤルゼリーを選ぶ事も大切ですが、万一体調不良や体に合わなかった場合も保証などはない事を理解した上で利用する事をおすすめします。
またよく混同されがちなローヤルゼリーとプロポリスの違いについても参考にご覧ください。