メカブフダイコンとローヤルゼリーの相性は?

メカブフダイコンとローヤルゼリーの相性は?

メカブフダイコンとローヤルゼリーの相性は?

単体でもかなり栄養価が高いローヤルゼリーはご馳走ですが、相性が良い成分と組み合わせる事で相乗効果が発揮され、より高い健康効果が期待できます。

メカブから採れるメカブフコイダンは、ネバネバとした成分で、ローヤルゼリーとの相性も抜群です。
ローヤルゼリーもメカブも自然由来の物という事から、安全性が高いところもメリットです。
それぞれの特徴や相乗効果を紹介します。

メカブはわかめの胞子を育てる部分で、わかめの根っこのように見えます。
胞子が流れたり、外敵に食べられたりしないようにネバネバとした成分で守っています。
ネバネバとした成分は免疫力を高める効果が期待できます。
メカブには葉酸が豊富に含まれるため、美容面よりも健康面でのメリットが多くなります。

ローヤルゼリーの栄養素ははビタミン、ミネラル、必須アミノ酸など40種類以上もがバランスよく含まれています。
自然界ではここまで栄養が高く尚且つ、バランスも整っているという条件を満たしているものはほとんどありません。
メカブフコイダンには、免疫力を高める効果があるので、健康的に過ごしたいという時にも最高の組み合わせとなります。

ただしローヤルゼリーをそのまま食べるとかなり酸味が強く、決して美味しくはありません。
メカブはスーパーなどでも売られていますし、普通に食卓にも並びますから酢醤油などをかけ食べたり、納豆にませて食べたりしても美味しくいただけます。

健康維持のためには毎日ローヤルゼリーを摂取する事が重要ですが、毎日続けるとなると、飽きてしまうなどの問題が出てきます。
両方を取り入れる場合は、サプリメントが便利です。
ローヤルゼリーとメカブフコイダンを主成分にしてサプリメントがありますから、それを選べば、2つの良いところを手軽に摂取できます。
サプリメントなら水やぬるま湯で飲むだけだから、毎日無理なく続けられます。

体の疲れがたまっている人、免疫力を高め病気に負けない強い体作りをしたい人、倦怠感に悩んでいる人におすすめです。
また、よく混同されがちなプロポリスとローヤルゼリーの違いについても知っておきましょう。